ナースとしての自分の未来を考えてみる

Featured

これからの人生を考える時、今後の展開をどのように捉えているのでしょうか。きっと今後はすべてがよくなるはず。そんな、楽観的な考えで過ごしているのでしょうか、
それとも今の年齢に見合った考え方で、しっかりと正しい未来のビジョンを思い描いているのでしょうか。それとも、自分の将来のことなんて全然何も考えていないのでしょうか。
昔はばりばりナースとして働いていたあなた。もうこれからはずっと、あのころのような仕事に生きることはないのでしょうか。
今現在の安定した状態のままで、これ以上多くは望まない生き方を貫いていくのでしょう。子供がいたとしたら、その子供が手のかからない年齢にまで達したのではないですか? 夫の今現在の収入だけで満足していますか?
今後の自分の人生について考えてみましょう。


今後のナースとしての自分

そのような、昔ナースとして働いていたけど結婚や出産を機に退職。しかしその後自分の身の回りの状況が安定したこともあり、再び現場にナースとして戻ってくる、病院などにUターンしてくるナースは少なくありません。
もちろんブランクがあり、最近の医療器具の技術の進歩にはじめはついていけないこともあるでしょうが、以前鍛えた患者や医者とのコミュニケーションスキル。これは普遍的に役立つはずです。
そういったブランクがあるナースを受け入れてくれる病院の情報は、ナース転職サイトで探してみることで簡単に見つけることができます。口コミの評判が高いサイトを利用しましょう。積極的にブランクのある看護師を受け受け入れる病院、またはそういった看護師のために研修を開催しているところもあります。そういった情報はインターネットにたくさん転がっていますよ。


今後の自分の人生に想いを馳せる

そういったブランクのあるナースでなくとも、まだ自分は若いと思っている人でも、現時点の自分の年齢、スキル、そして目標を合わせて考えてみることで、自分の将来の展望が少しでも見えてくるでしょう。
現時点がぬるま湯のような状況だったとしたら、そのまま生きていても何も成長することができません。もっとしっかり、自分の力を今より高めることができるような状況で働くことができるようにしたいです。


運命を味方につける

自分の今後の展開はその人の運命というところもあります。
じたばたしても自分の運命には逆らえないもの。ですがより自分のためになる、自分にとって良い運命を引き寄せるには自分の努力が不可欠だと考えています。自分の運命は一つでは無くいくつかあり、自分の行動によって良い運命を引き寄せることができるはず。
自分の人生の文脈。この流れをきれいに整えておくことが大切なのです。より自分のためとなる生き方をして後悔のない人生を送りましょう。